ギャルゲーよりも風俗が最高!

ホテルついでに風俗へ

猛暑日、夜な夜な風俗を利用しました。一番の理由はクーラーで涼みながら巨大ベッドで寛ぎたかったからというもの。風俗はついでです。デリヘルに電話をして、夜に来てもらう。部屋に入るたびにクーラーガンガンにしてあったので「うわ?っ、涼しい!」と、まさに随喜の心に満が如く生き生きとしていました。風俗嬢はかなりの薄着だったけど、夜はそれでも暑いようで額には汗が滲んでいました。さっそく脱ぎ合おうってことになり、Tシャツを脱がすと黒のセクシーな下着を履いていた。しばし堪能したのち、下着も脱がしてシャワーへと直行です。バスルームでは軽く体を流しあう程度。早くエッチがしたかったので、前座はすっ飛ばします。でも、メインの部屋をクーラーで涼しくしすぎてしまったため、ちょっと消そうかってことに。でも、一瞬で暑くなったので、改めてつけた。そんなことを2,3回くらい繰り返しました。エッチは普通なプレイばっかりです。ときおり、嬢の大洪水を掻きだして潮を吹かせたくらいです。

S要素が強い風俗嬢

プロフィールにクーデレって書いてあったから期待していたけど、そんなことなかった。最初からなんか元気キャラを演じていて、クールですらなかった。まあ、こういう設定は二次元だけですよね。わざわざ風俗で期待するほどのものではない。ちょっと会話をしたあとに弄り合いが始まる。それから本格フェラに。最初は単純に上下に動いて刺激してくるだけだったけど、途中から緩急とかもつけはじめてきて、どんどん気持ちよくなりました。最初のフェラ、、、しかも開始5分程度で射精したのは風俗初かもしれません。この前の風俗では、新しいエッチを学びました。自称クーデレさんは、意外とSッ気が強くて、足コキを向こうから志願してきました。というか、僕が好きなプレイをしようって言ったのがきっかけですけど・・・。ベッドで寝転ぶと、向こうが体育座りのような体勢をとってニーソックスで扱いてくれます。最初は普通に、途中からローションありありで攻めてくる。ローション足コキが気持ち良すぎて、またまた5分程度で射精してしまった。